喉の奥に血まめがあるのですが病気でしょうか?

血のかたまりのようなできものが喉の奥にできた!これは何?血まめなの?

喉の奥や口の中に血のかたまり血豆(まめ)ができてしまいます
気になるこの口の中や喉の近くにできるこの血豆
一体どうして出来るのでしょうか?

 

もしかして、怖い病気の可能性も・・・

 

 

口腔内にできる血豆のことを正しくは血腫といいます。
ぶよぶよとした柔らかい小豆くらいの赤黒っぽいできもので
つぶれると出血し、その後口内炎などになるケースもありますが
ほとんどは自然に治癒する場合が多いようです。

 

なかなか治癒しない場合は悪性の可能性がありますので注意が必要です。

 

ちょっと怖いこの血腫(血のかたまり・血まめ)は

 

 

良性と悪性のどちらかになりますが、ほとんどの場合は良性です。

 

ただ悪性の場合はがん細胞に発展することもあるのですぐに口腔外科で診てもらいましょう。

 

Sponsored Links


血豆ができる原因は?

歯列不正、咬合関係の異常、歯周病などの
口腔内部の環境で起こるケースと
アレルギーや疲れ、不規則な生活が続いたなどの体調の変化で起こるケース
ヘルペスや扁桃炎などのウイルス感染で起こるケースがあります。

 

では、この血まめの治療法は?

 

良性の場合は一時的なものでほっといても知らないうちに治癒します

 

ですが、なかなか治らない場合や
また治ったとしてもすぐに再発するような場合は悪性の可能性も考えられますので
病院で診てもらいましょう。

 

通常は皮膚科や耳鼻咽喉科、歯科で診てもらえますが、
より専門的に診てもらいたい場合は口腔外科で受診するとよいでしょう。

 

いかがでしょうか?
一度ゆっくりと鏡で口の中をチェックしてみることも
早期発見、観察の良いチャンスです

 

毎日の歯磨きの際に
お口の健康チェックをじっくり行いましょう

 

Sponsored Links

Sponsored Links



関連ページ

いびきがうるさいと言われましたが、喉がおかしいのでしょうか?
いびきぐらい、たいしたことない、誰でもかくだろう?なんて思っていませんか?実はいびきをかくということは、あなたの寿命を縮めてしまう危険なサインかもしれません。ぜひ、一度しっかりとご自分の体と向き合ってみましょう!
喉がイガイガするような痛みがあります
喉がイガイガするような痛みは何故起こるのでしょうか?あなたは口呼吸が多くありませんか?まずは、口〜喉にかけての乾燥をなくすようにしましょう。それでもまだ喉がイガイガするようなら、こんな対処方法で、鎮めることも効果的です
喉が痛いと思ったら口内炎が出来ていました
喉が痛いと思って鏡で見てみたら、喉の奥のほうに口内炎ができていました。口の中にできた口内炎と同じような治療方法でよいのでしょうか?かなり痛い、喉の口内炎に効く治療方法はありますか?
喉の痛みや違和感を増加させるのは口呼吸です
あなたは鼻呼吸ですか?それとも口呼吸できていますか?鼻で呼吸が出来ている、と思われている方の中にも慢性的に口呼吸をしている人がいるのです。 どうして口呼吸になってしまうのか?どの原因を探ります
喉の痛みを感じる、鼻水が出るなど風邪の初期の改善方法
特にストレスからではなく喉が痛んだり、鼻水が出るなど風邪による初期の症状を解消する方法を知りたい!と思う方は多いですよね。では、自宅でdけいる薬に頼らない風邪の改善方法をご紹介します
花粉症で喉が痛い、かゆいんです!
花粉症の季節が来ると、喉に痛みやかゆみを訴える方が増えてきます。一体どうして喉にかゆみや痛みがおこるのでしょうか?鼻水が出ないことで花粉症ではないと考えている方も多いようです
喉や息が苦しいのはたばこが原因だった?
喉の痛み、喉が苦しい、息が苦しいのは慢性閉塞性肺疾患かもしれません。これはたばこ(喫煙)が原因だと言われています。あなたには喫煙習慣がありますか?もしくは近しい人に喫煙者はいませんか?
喉の痛み、黄砂かもしれない?
喉の痛みや花粉症のような症状は黄砂が原因かもしれません。黄砂によって起こる症状を知って対策を考えましょう。
喉の痛みがある。もしかして妊娠?
喉の痛みは風邪やその他の病気はもとより、ストレスや睡眠不足など様々な原因によって引き起こされます。妊娠などの体調の変化により喉の痛みを感じる事もあります。
喉が冷えると頭が痛くなる、関連痛とは
冷たいものを食べると『キーンとくる』なんて言葉を聞いたことがあります。実際、キーンとはならないのですが頭が痛くなったりしたことがありませんか?実はちょっと怖い関連痛のお話です
喉が痛い時の対処法は? 夏編
喉が痛い、喉の痛みを早く楽にしたい!喉が痛い時の対処方法は?四季のある日本の中でも夏に喉が痛い時はどうしたらよい?