喉の痛み、喉が痛いのは癌でしょうか?

喉が痛いのは、鼻水鼻づまりで喉が炎症を起こしているかも?

   『喉の痛みは鼻炎・鼻水が原因の場合も?』

喉に流れ落ちる鼻水が喉に炎症を起こすこともあるって・・知ってましたか?


◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

自然な素材で安心できるお茶でオススメ!鼻炎対策

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶!

すーすー茶の詳細はこちら



スポンサーリンク

喉に違和感があると(特に理由がないのに痛いとか、つまったような感じがしたりできものがあるような変な違和感があったり)癌かもしれない・・なんて不安になってしまうことがありますよね。管理人も、喉が弱いために何かと喉に不調が出てしまいます。その度に恐怖に震え、不安で眠れず(笑)そんな自分に打ち勝つべく、喉について詳しく調べるようになったのですがインターネットは本当に便利で、簡単に知る事ができますし知ることで、基本的な知識を得てこんな症状にこれがあると、病院で検査した方がいいよな・・なんて自分でもなんとなくわかるようになります。もちろん、自己判断はとっても危険ですのでおかしいな〜なんて思ったらやっぱり...
喉頭癌の中でも最も多い声門癌の初期症状は声が枯れる嗄声で比較的発見しやすいんですが声門上癌は喉の違和感という初期症状はあるものの喫煙による慢性咽喉頭炎との区別が付きにくくまた声門下癌に至っては殆ど初期症状と呼べるものがないため癌の進行が進んではじめて発見される場合も少なくありません。しかし喉頭癌は初期に発見できれば高い確率で完治が可能な癌ですから喉の違和感など少しでも疑わしい症状が見られるのであれば早めに診察を受けてくださいね。Sponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
喉頭癌は声帯にできる「声門癌」とその上部にできる「声門上癌」下部にできる「声門下癌」の3種類に分けられ声門癌は嗄声、声門上癌は喉の違和感という形で初期症状が見られますが声門下癌には初期症状が殆どないため病期が進行するまで気づかれない場合も少なくないのです。Sponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
喉頭とは首、喉ぼとけに位置する部分で上方は舌根、下方は気管から肺へと繋がっています。ここにできる癌が「喉頭癌」ですが声帯のある部分を声門、その上を声門上さらに、下を声門下と呼びそれぞれ癌のできる場所によって「声門癌」「声門上癌」「声門下癌」と呼び分けられています。いずれの場合も癌が出来る主な原因は喫煙とされておりまた胃液が慢性的に逆流する胃食道逆流症との関連性も指摘されています。Sponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
喉の違和感で考えられる癌と言えば喉頭癌の1つである声門上癌や咽頭癌などが代表的ですが稀に甲状腺癌の症状として喉の違和感が表れる場合があります。そもそも甲状腺とは首の前、のどぼとけの骨よりやや下の方にある器官で正常だと柔らかいので触ってもどこにあるか分かりません。ここにできる悪性の腫瘍が甲状腺癌であり「乳頭癌」「濾胞癌」そして「未分化癌」などに分けられますSponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
喉に得体の知れない違和感がある、あなた不安に苛まされていませんか?ストレスで起こる喉の違和感、不調により喉にピーナッツのかけらのようなものがひっかかったような錠剤の薬が張り付いたような飴が喉につかえたような魚の小骨がささったような喉の違和感、不快感がある飲み込もうとしても飲み込めず吐き出そうとしても吐き出せるわけもなく指を入れて触れる場所にあるわけでもない不安感があり、不安に思っていると余計に大きく感じる。といった、違和感がストレスによる咽喉頭神経症(別名:梅核気 ヒステリー球 )ですでは、 ストレスが起因ではない喉の違和感だった場合考えられる喉の違和感の原因は?こんな種類のガンかもしれません...
喉にできるがんの中で中咽頭に出来るがんがあるといいます。中咽頭がんって、どんな症状がでるのでしょうか?その症状は・・・食事の際、飲み込む時に異和感やしみるなどを感じそのまま放置していると、喉に痛み、飲み込みにくさまた、しゃべることの違和感なども少しずつ強くなりますさらに進行すると痛みが耐えられないほどとなり出血、口を開けることが困難になり飲み込むことができない(嚥下障害)呼吸困難など非常に危険な状態に陥りますSponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
甲状腺がんはよくある病気?ある年の国立がん研究センターにてとった統計では甲状腺がんの粗罹患率(1年間に10万人あたり何人がかかるかを表す指標)男性で3.4、女性で10.8と報告されています。たとえば、胃がんの粗罹患率は、男性で128.5、女性で56.6です。比較してみると胃がんに比べて甲状腺がんは少ないですね。また、男性よりも女性のかかる率が高いがんということがみてとれます。では、一番発症の多い年齢は何歳でしょうか?かかりやすい年齢は、全体的に平均すると50代以上となるのですが女性は30〜40代という比較的若い年齢で罹患しています。一方、60代を超えると男性に多いのです。胃がんなどと比べて多く...