喉が痛い原因の一つ、逆流性食道炎による胸焼け

Sponsored Links

Sponsored Links


喉が痛いのは、鼻水鼻づまりで喉が炎症を起こしているかも?

   『喉の痛みは鼻炎・鼻水が原因の場合も?』

喉に流れ落ちる鼻水が喉に炎症を起こすこともあるって・・知ってましたか?


◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

自然な素材で安心できるお茶でオススメ!鼻炎対策

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶!

すーすー茶の詳細はこちら



逆流性食道炎はクセのようになってしまいともするとむかつきや焼けるような喉の奥の痛みなどが通常状態となってしまうことがあります。さて、逆流性食道炎とはなんでしょうか?胃液が食道に逆流し、胃酸で食道が炎症を起こす症状を逆流性食道炎と呼んでいます。このような症状が出たら、早めに治療を行いましょう。上記のように慣れてしまい放っておくと、症状が進みます。そして最終的にバレット食道炎という病気を引き起こすことをご存じですか? このバレット食道炎は食道がんになるリスクが高い病気といわれており、注意が必要です。炎症を起こすのは、粘膜粘膜には食道をおおう粘膜と胃を覆っている粘膜があります。この二つの粘膜は種類が...
食べた後にすぐに吐いて、今食べたものをなかったことにしようとする行為が過食嘔吐です。大食いなどのフードファイターにも隠れ過食嘔吐が多いとは聞きますが食べたいけれど痩せたい!キレイになりたい!と思い詰めている女性などに多い症状です。しかし、食べた後に吐いて胃の内を空っぽにしてもキレイになれないことはおわかりですよね? 食べたものを吐き出して痩せたとしてもそれはヤツレ、衰え、老化です。過食嘔吐をしていいことなんて、一つもありません。いくら吐いてしまうといっても、過食で胃の中に大量の食べ物が入ると胃酸が大量に出ます。この胃酸のせいで、胃の粘膜が傷つけられたり、ひどい場合には胃に穴が空いてしまうことも...
忘年会や新年会が続く年末年始食べ過ぎ飲み過ぎで胸焼けに悩まされるサラリーマンが多くなりますね。食べ過ぎなどによる症状なら、誰にでも経験があることです。しかし、胸が焼けるように熱い口の中が酸っぱいなどの症状が続く場合は病気が原因かもしれません。かかりつけの医師に診てもらいましよう。胸焼けの原因でもっとも多いのが胃のなかの食べ物と胃酸が一緒に食道に逆流する逆流性食道炎と呼ばれる症状です。口から食べた食事は食道を通って胃へと送られ、胃で消化されます。このため胃の中でものが食道へと逆流しないように食道と胃の間は弁の役割をする下部食道括約筋と呼ばれる筋肉が胃の入り口を塞いでいます。しかし、この筋肉の働き...
喉の違和感の中に、喉が痛い(焼けるようなヒリツキ)ゲップがよく出る、など症状が出る場合その 喉が痛い 症状は、逆流性食道炎かもしれません逆流性食道炎は何らかの原因で食道と胃のつなぎ目の筋肉が緩みやすくなり胃液や、胃からの空気が食道に上がってくるのですそして、ゲップが出るとともに胃液があがることで器官が胃液を吸い込んでしまい焼けるような 喉の痛み をもたらします。これが 『喉が焼けるように痛い』 として感じられるのです。Sponsored Links(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});