逆流性食道炎による喉の痛み、むかつき胸焼けの対策

喉が痛い!むかむかするなどの胸焼けが長引いているなら逆流性食道炎かもしれません


忘年会や新年会が続く年末年始
食べ過ぎ飲み過ぎで胸焼けに悩まされるサラリーマンが多くなりますね。

 

食べ過ぎなどによる症状なら、誰にでも経験があることです。
しかし、胸が焼けるように熱い
口の中が酸っぱいなどの症状が続く場合は
病気が原因かもしれません。かかりつけの医師に診てもらいましよう。

 

胸焼けの原因でもっとも多いのが
胃のなかの食べ物と胃酸が一緒に食道に逆流する

 

逆流性食道炎

 

と呼ばれる症状です。
口から食べた食事は食道を通って胃へと送られ、胃で消化されます。
このため胃の中でものが食道へと逆流しないように
食道と胃の間は弁の役割をする下部食道括約筋と呼ばれる筋肉が
胃の入り口を塞いでいます。
しかし、この筋肉の働きが弱まると胃の入り口が開いて
食道へと胃液が上がってくるのです。

 

胃液は強い酸性ですからみぞおちあたりが焼けるように熱く感じる、口の中が酸っぱいなどの不快な症状が現れます。

 

Sponsored Links

色々とお付き合いが外せない。なんとか逆流性食道炎予防はできないの?


逆流性食道炎かな?と思われる胸焼けの症状があるのなら

飲み会などの席は欠席するのが本当にオススメなのですが
仕事のお付き合いでどうしても外せない場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

このような場合は、牛乳を飲むと効果的です。
牛乳で胃酸を洗い流すと同時に
牛乳の膜が食道の粘膜を保護してくれるので
食道が胃酸で炎症を起こすのを防ぐ効果が期待できます。

 

また、食後にガムをかむのもおすすめですよ。
ガムをかむと唾液が多くなります。
唾液で食道を洗い流す効果や、胃液を薄める効果があるのです。

 

ただし、これらの対処法はあくまでも応急的な対策に過ぎません。
放っておくと症状がどんどん進みますし
胸焼けは胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、食道がん
というような病気によっても現れます。

 

症状が長引いているようなら
なるべく早く、かかりつけの医師に診てもらいましょう。

 

【関連記事】
喉が痛いけど扁桃腺は腫れていない時はどうしたら?
喉が痛い、苦しい喘息発作時の対処方法とは
喉が痛い扁桃腺炎の予防方法
喉が焼けるように痛いのは逆流性食道炎です
喉の痛みを伴う咳も原因はカビかもしれない?

Sponsored Links

Sponsored Links



関連ページ

喉が痛い、過食嘔吐の喉痛みは逆流性食道炎
過食嘔吐と聞くと、ダイエットや大食いのイメージがありますが、実はこの過食嘔吐によって嘔吐後、喉の痛みが起こることがあります。これは逆流性食道炎とも密接な関係があるのです。
喉が焼けるように痛いのは逆流性食道炎です
喉になにかがあがってくる・・ジリジリと焼けるような痛みが喉にある。ゲップが頻繁に出て気持ち悪い。 この喉の痛みが、実は逆流性食道炎だったことに気がつかない人がたくさんいるようです。一体どんな症状が出るのでしょうか?
喉が痛い、逆流性食道炎からバレット食道炎に!
逆流性食道炎を放っておくと、喉の痛みがひどくなり、バレット食道炎にまで進行していた。なんてことになっていた。バレット食道炎は食道がんにつながります。バレット食道炎とはどんな症状なのでしょうか?