喉が痛い、過食嘔吐の喉痛みは逆流性食道炎 

過食嘔吐と喉の痛みの関係は逆流性食道炎がキーワードです 


食べた後にすぐに吐いて、今食べたものをなかったことにしようとする行為が
過食嘔吐です。


 

大食いなどのフードファイターにも隠れ過食嘔吐が多いとは聞きますが

 

食べたいけれど痩せたい!キレイになりたい!と思い詰めている女性などに多い症状です。

 

しかし、食べた後に吐いて胃の内を空っぽにしても
キレイになれないことはおわかりですよね?

 

 食べたものを吐き出して痩せたとしても
それはヤツレ、衰え、老化です。
過食嘔吐をしていいことなんて、一つもありません。

 

いくら吐いてしまうといっても、過食で胃の中に大量の食べ物が入ると胃酸が大量に出ます。
この胃酸のせいで、胃の粘膜が傷つけられたり、ひどい場合には胃に穴が空いてしまうこともあるのです。

 

胃潰瘍にならなくても何度も吐いていると、胃からの逆流を塞ぐ機能が衰えて、吐かなくても胃液などが食道に上がって来やすくなります。
胃液で食道がただれで炎症を起こす逆流性食道炎にかかりやすくなるので、注意しましょう。

 

それだけではありません。
吐くたびに、胃液が口の中にあふれます。
胃液は非常に強い酸性ですから、何度も吐いていると胃酸で歯がボロボロに溶けてしまいます。
胃酸は歯を溶かすほど強いのです。

 

白い歯は美しさの象徴なのに吐いてばかりいると、自慢の歯がなくなってしまうのです。

 

Sponsored Links

過食嘔吐が怖いわけのまとめ


キレイになりたいと思って繰り返す嘔吐が美容に悪いだけでなく、病気の原因になることをおわかりいただけたでしょうか。

 

逆流性食道炎は放っておくと、食道がんになるリスクが高まります。
食道の粘膜が変性するバレット食道になるからです。

 

バレット食道はがんの前期症状と呼ばれているほど
がんリスクの高い疾患です。

 

食べては吐くの繰り返しが止められない人は、お早めに専門の医師に相談することをお勧めします。

 

【関連記事】
喉に違和感がある甲状腺の異常とは?
風邪の後の喉の違和感や痛みは扁桃腺炎?
喉がちくちく痛い魚の骨が刺さったようです
扁桃腺の腫れは性病なのかもしれません
喉が痛い慢性喉頭炎とはどのような病気ですか?

Sponsored Links

 

Sponsored Links

関連ページ

逆流性食道炎による喉の痛み、むかつき胸焼けの対策
喉が痛い、ムカムカする、胸焼けがあるなどの症状が長引く場合、逆流性食道炎を起こしている可能性があります。
喉が焼けるように痛いのは逆流性食道炎です
喉になにかがあがってくる・・ジリジリと焼けるような痛みが喉にある。ゲップが頻繁に出て気持ち悪い。 この喉の痛みが、実は逆流性食道炎だったことに気がつかない人がたくさんいるようです。一体どんな症状が出るのでしょうか?
喉が痛い、逆流性食道炎からバレット食道炎に!
逆流性食道炎を放っておくと、喉の痛みがひどくなり、バレット食道炎にまで進行していた。なんてことになっていた。バレット食道炎は食道がんにつながります。バレット食道炎とはどんな症状なのでしょうか?